MENU

白髪には鉄分が有効?

フライパン

 

白髪が増える理由には様々なものがあります。栄養不足や加齢に加えて鉄分不足も黒髪を保てなくなる原因の一つとなります。鉄分と髪の毛にどんな関係があるのだろうかと思うかもしれませんが、この二つには大きな関係があるのです。

 

まず鉄分が不足すると体内に栄養が行きわたりにくくなり、髪が白くなります。分かりやすいところで言えば、鉄分が不足すると貧血になりやすくなります。血が足りなくなったり栄養が運ばれにくくなったりするので髪の毛を作ったり着色したりするための栄養も不足するようになります。結果として髪の毛が伸びにくくなり、白くなってしまうのです。特に女性は生理があるため貧血になりやすく、白髪が増える原因となります。しかも日本人の女性のほとんどは鉄欠乏性貧血といわれており、鉄や血液に含まれるヘモグロビンの濃度が低くなって髪が白くなるだけでなくいろいろな症状が見られるようになります。体内の鉄分が不足してくると体は栄養や酸素が優先的に必要になる内臓などに多くの栄養素を供給するようになります。生命の維持にそれほど重要ではない髪の毛や爪は後回しになってしまい、抜け落ちたり白髪になってしまったりするのです。

 

ではどうすれば鉄分を多く摂取することができるのでしょうか。昔は鉄製のフライパンなどを使っていたので比較的簡単に鉄を摂取することができていたのですが、今はなかなかそうはいきません。では食事で摂ればいいのではと思うかもしれませんが、レバーや肉類を毎日たくさん食べるのもなかなか大変です。さらに鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄があり、吸収率に差があるため鉄を効率よく摂取するのは難しいのです。多くの人は白髪対策として鉄のサプリメントを飲むようになっています。サプリメントであれば簡単に適量を摂取することができますし、吸収率の良い時に飲むことも可能です。ぜひ鉄分を毎日の生活で多く摂って、美しい髪の毛を手に入れるようにしましょう。

 

頭皮の状態と白髪の関係とは

 

白髪が生えてきてショックを受けている女性の方であれば、少しでも髪の毛を黒くしたいと思っているかもしれません。そのため手っ取り早く白髪を染めてしまうという方もいます。しかし実際には白髪を見えなくしているだけで根本的な解決ではありません。むしろ、頭皮の状態を改善して髪の毛をより健康にした方が白くなった髪の毛を目立たなくさせることができるのです。

 

頭皮の健康は、すなわち頭髪の健康といっても良いでしょう。どんな頭皮がいいのかというと、柔らかく血行の良い状態です。血行が良い健康な頭皮は青白い色をしています。赤くなっている場合には炎症を起こしていることが考えられるので、すぐにケアをするようにしてください。顔や頭の血行不良になると、食事によって摂取した栄養素が髪の毛に行きわたりにくくなります。特に頭頂部や側頭部には栄養が行きわたりにくくなり白髪が増えていくのです。髪の毛が黒くなるためにはメラニンが必要です。メラニンはメラノサイトという細胞によって作られているのですが、頭皮の状態が良くないとメラノサイトの働きが悪くなって色素が髪の毛に送られなくなってしまうのです。

 

ではどうすれば頭皮の状態を良くしていくことができるのでしょうか。もっとも一般的に行われているのがマッサージです。いろいろな方法がインターネット上で掲載されていますが、どれでもある程度の効果が見込めます。ただしマッサージには注意点がいくつかあります。まずは強くこすりすぎないことです。痛いくらいに力を入れてしまうと逆効果です。さらに爪を立ててマッサージすると頭皮を痛めてしまうことがあります。お風呂に入った時など体が温まっている時にマッサージをするとより効果が高まります。特に髪の毛がきれいな状態でマッサージを行うようにしましょう。頭皮マッサージを定期的にすることで、より血行を良くし白髪や抜け毛を減らしていつまでも若々しくいられるようになるのです。

 

頭皮に影響を与えない白髪染めとは

 

落ち着いた色の白髪染めを使うと良いでしょう。

 

明るい色は色持ちが悪いうえに、頭皮にダメージを与えてしまいます。

 

明るい色の白髪染めがダメな理由
http://shiragazomemo.net/basic/8tone.html

 

 

更新履歴